金つなぎ・非日常療法のすべて

自助努力・身の丈サイズの、がん(ほか難病・大病)患者会「がんを明るく前向きに語る・金つなぎの会」の、”勝ち抜き実践記録”をすべて公開。後に続く病友の治癒と安寧のために…!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

♪ホリスティック医学の周辺で…

以前から入院予約の出来ていた、赤目養生診療所の外来診療にお邪魔した。

亡夫がこよなく気に入って通ったオーガニック料理のお店「季楽」が、[赤目養生診療所」に看板を架け替え、当時のままのたたずまいで地域医療を支えている。 この診療所の入院施設が、ここからおよそ30分ほど山に分け入った赤目養生所である。

所長の藤岡義孝Drは、人も知る【エコホリスティック医学】の提唱者だ。 
私たちが、金つなぎの活動の原点に据える【心身一如】の抗がん闘病と軌を一にするこの思想を知ったとき、ほんとうにうれしかった。


それより先、10数年前に、抗がん闘病中の身で産経新聞 ( 「がん闘病3年記・金つなぎの茶碗」 ) と大阪新聞 ( 「広野光子の癒し最前線」 ) にコラムを執筆していた私は、当時 【ホリスティック医学】 を提唱しておられた、帯津敬一Dr(帯津三敬病院院長)を知って、取材のため埼玉県の川越市に帯津Drをお訊ねしたのだった。

帯津Drとの楽しくもうれしい4時間あまりのお出会いは、稿を他日に譲るとして、その日、川越プリンスホテルに宿を確保したものの、あいにくの夕立に見舞われタクシ-がつかまらない。 
JRの駅からホテルまでは徒歩20分ほどの道のりと聞き、意を決して歩き出したのだった。

当時の私は、抗がん闘病の最終段階である。
叩きつけるような雨の中を、傘も差さずに歩き出すなど、正気の沙汰ではない。
「死にたいのか!」
半年前に逝ったばかりの亡夫の声が、耳元で幾度も聞こえた。
それでも、ただひたすら、私は歩き続けた。

時は折りよく、真夏である。 雨に叩きつけられる快感のようなものが感じられる。
身に着けているのがポリエステルのひらひらしたファッションで、絞れば一夜で乾くだろう…、との計算も出来ている。

♪Just Walking In The Rain  Getting soaking wet…,

♪I'm singing in the rain  Just singin' in the rain

高校生の頃に観たミュージカルのテーマが次々に口にのぼる。
フレッド・アスティアやジーン・ケリーの軽やかで華やかなダンスシーンも甦り、これはこれで、快感、…なぁんて、思えるのだった。



※ところで、皆々さま。 さくらこと、今から、久しぶりの太極拳に参ります。
今日は、病院に行き、踊りのリハーサルに行き、今から、集会所。明日からは、千葉に「金つなぎ・お芋掘り」。 帰った翌日は踊りの本番、その次の日は姉の三七日。

…♪もう、どうにも止まらない~!

※あ、もしや皆々さま。 続きを読もう,と思ってくださるなら、深夜、「金つなぎ・非日常療法」に投稿いたしますれば、それまで暫くのご猶予を。

昨夜、正確には10月25日の午後7時過ぎ、「さくらブログ」に上記の次第を書き、そのまま今,26日の正午に至った。

今から、千葉にお芋掘りに行く。
金つなぎの関東の病友とのうれしい出会いが待っている。

そんなわけで、この項、<続く>とさせていただきたく、…ごめんなさいね。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/26(金) 11:49:12|
  2. がん☆リアル・タイム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<♪入院による日常を、明るく強く前向きに! | ホーム | ★死を身近におく、ということ… Vol.2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://minnasiawase5529.blog32.fc2.com/tb.php/26-8dc1b978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくら・さくら

Author:さくら・さくら
☆乳がん、卵巣がんを相次いで病み、余命半年の病状から生還した多重がん患者

☆がんを明るく前向きに語る金つなぎの会 代表

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。