金つなぎ・非日常療法のすべて

自助努力・身の丈サイズの、がん(ほか難病・大病)患者会「がんを明るく前向きに語る・金つなぎの会」の、”勝ち抜き実践記録”をすべて公開。後に続く病友の治癒と安寧のために…!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

♪金つなぎの会・草創期  ゛治癒力・激励力゛

平成8年4月22日、JR大阪駅に集まった私のがん闘病コラム(産経新聞朝刊)の読者24人が立ち上げた、自助努力・身の丈サイズの患者会「がんを明るく前向きに語る・金つなぎの会」は、その日集まった病友の、「月に一度で良いから、食事会でも…」という願いに、私が「NO!」と答えたことから目指す方向が定まった。


特に深い考えがあったわけではない。ただ、この日「このメンバーで毎月集まって、当座は宜しいでしょう。でも、もし、私が死んだら…、また、皆さまの何方かが亡くなられたら…、皆さまは、その重みに耐えられますか?」 と私は答えた。


「皆さまは、その重みに耐えられますか?」。 このことは11年目の今も、自分自身に変わらず問い続けているテーゼ(綱領・活動方針)である。 金つなぎの会は、なにより重症の患者の集う会である。少人数が互いの傷を舐めあうような患者会では、すぐに人心は恐れおののき、嘆きのうちに潰れてしまうだろう。現に、当時の私自身は、余命半年を覚悟していた多重がんの患者である。余命半年のリーダーが率いる患者会に、いったいどれほどの”治癒力”が宿り、後に続く病友を励ますことが出来るだろう? 会が立ち上がったその時から、私の心は、病友と自分自身を生還に向けて導く”治癒力”と、後に続く病友に安心していただく”激励力”を、いかにして蓄えるか、いかにして会活動に反映させるか…の2点に集中し、模索を続けてきたのだった。


とにかく、互いに大病を患った患者同士であってみれば、いつ誰に何が起こっても不思議ではない。 そのとき仲良しクラブの付き合いでは、ショックや悲哀がより強く自覚され、そのネガティブ体験とマイナス感情は、かえって生体の免疫力を低下させてしまう。 「がんの有無、種類、病状…、また、老若男女の別…などに拘ることなく、お互いに励まし合いながら、生きてみましょう!」


わずか24人。11年前、大阪駅のコンコースから始まったがん患者会の、草創の日のひとこまである。


小さな集いでは、会の存続すら覚束ない。 …では、どうすれば? そう、マスコミさんのお力を借りましょう! その頃、サンケイリビング新聞の編集部次長であった私は、「マスコミの力」を、よく知っていた。 自分の書いた原稿にたくさんの問い合わせの電話がかかり、毎日1時間早く出社して返事の電話を掛けつづけた現役の日々を思い返すまでもなく、、その手で背中を押してもらい、生き延びよう、と縋ったのである。 「このちっぽっけな患者会。でも、志だけはとてつもなく高く大きい!」。 自らがひるむことなく自分自身の”がん”に立ち向かい、ねじ伏せ、勝ち抜き、その結果を後に続く病友に見てもらい安心してもらいたい。 この思いを伝えたい。


以来今日まで、どれほど多くの報道ジャーナリストの皆さまのお力に助けられたことだろう。 以下に媒体名を表記して、心からのお礼に代えさせていただく次第である。


   ◆新聞:伊勢新聞、大阪新聞、産経新聞、中日新聞
     毎日新聞、読売新聞、朝日新聞、徳島新聞、高知新聞
     証券新報、日刊工業新聞、時事通信(名古屋タイムス
     デーリー東北、新潟日報、福島民報、茨城新聞、山陽新聞
     北日本新聞、山形新聞、河北新報、山口新聞)、紀伊新報
     吉野熊野新聞、夕刊三重、三重タイムズ
   
      ◆雑誌:月刊PHP、月刊がん・もっといい日、ミマン
     がん治療最前線、ほんとうの時代、日経ウェルネス
     ほんとうの時代・増刊号、がん看護、フィジシャン
     女性自身週刊現代、四季・どんぶらこ
   
      ◆テレビ:NHK、テレビ大阪、三重テレビ、関西テレビ
     アドバンスコープ(名張ケーブルテレビ)、名古屋テレビ
           東海テレビ、NBC(全米ネットワーク)
    
      ◆ラジオ:ラジオ大阪、NHK


 


スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2006/04/22(土) 23:54:07|
  2. 金つなぎの会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<♪終末期の生き方・死に方 | ホーム | ♪明るく強く前向きに、志高く華やかに!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://minnasiawase5529.blog32.fc2.com/tb.php/14-40b38f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さくら・さくら

Author:さくら・さくら
☆乳がん、卵巣がんを相次いで病み、余命半年の病状から生還した多重がん患者

☆がんを明るく前向きに語る金つなぎの会 代表

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。