金つなぎ・非日常療法のすべて

自助努力・身の丈サイズの、がん(ほか難病・大病)患者会「がんを明るく前向きに語る・金つなぎの会」の、”勝ち抜き実践記録”をすべて公開。後に続く病友の治癒と安寧のために…!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

♪ホリスティック医学の周辺で…

以前から入院予約の出来ていた、赤目養生診療所の外来診療にお邪魔した。

亡夫がこよなく気に入って通ったオーガニック料理のお店「季楽」が、[赤目養生診療所」に看板を架け替え、当時のままのたたずまいで地域医療を支えている。 この診療所の入院施設が、ここからおよそ30分ほど山に分け入った赤目養生所である。

所長の藤岡義孝Drは、人も知る【エコホリスティック医学】の提唱者だ。 
私たちが、金つなぎの活動の原点に据える【心身一如】の抗がん闘病と軌を一にするこの思想を知ったとき、ほんとうにうれしかった。

[♪ホリスティック医学の周辺で…]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/10/26(金) 11:49:12|
  2. がん☆リアル・タイム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

★死を身近におく、ということ… Vol.2

10月9日、姉が逝った。


その日、京都で取材中だった私は、付き添ってくれていた姉のボーイフレンド・T氏からの悲痛な電話で、仕事を中断して病院に急いだ。


まさか! 9月4日に入院してほどなくの頃、Drから、 「いつ何が起こっても不思議ではない血管の現状です」 と、MRIの画像を見ながら説明を受けてはいた。


 「血管が石灰化しています。 この、白い骨のように見えるのが、それです」 と、確かに聞いてもいた。

[★死を身近におく、ということ… Vol.2]の続きを読む
  1. 2007/10/24(水) 01:40:22|
  2. 認知症な日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

さくら・さくら

Author:さくら・さくら
☆乳がん、卵巣がんを相次いで病み、余命半年の病状から生還した多重がん患者

☆がんを明るく前向きに語る金つなぎの会 代表

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。