金つなぎ・非日常療法のすべて

自助努力・身の丈サイズの、がん(ほか難病・大病)患者会「がんを明るく前向きに語る・金つなぎの会」の、”勝ち抜き実践記録”をすべて公開。後に続く病友の治癒と安寧のために…!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

♪近々に更新いたします!

皆さま、こんばんは!


昨年の9月以来、ずうっと更新せずに失礼しております。  たびたび、このブログを訪問し続けてくださった皆々さま、ほんとうにありがとうございます。  そして、ごめんなさいね!


どんながんも大病も、心を変えれば体が変わります。 体が変われば生き方・暮らし方も変わります。ほんとうに、そうなんですよ。  「でも、どうすれば、心が変わるのでしょうか?」 と、よく質問をいただきます。


心を変えるって、実に簡単!  心を変えるには、言葉を変えればいい。 皆々さま。 日々、何事にも”明るく、前向きな言葉”を口にするように心がけましょう!


そしてどんな時にも、まずは 「あはは、あはは~♪」って、笑いましょう。 笑う門には、福来る、ってほんとうなんですよ。


「物事の良いほうを信じて、明るい死生観を持つこと」 と教えてくださったのは、当時アサヒビールの会長でいらした樋口廣太郎さん。 今から10年前、平成8年夏のことでした。       


「きっと良くなる、必ず良くなる」 の言葉をくださったのは、病友のご主人、増本幾太郎さんでした。


いつも申しますように、言葉は言霊となって私たちの血肉になじみ、励まし、慰め、大いなる癒しをも与えてくれます。 ヒトだけが享けられる言葉の力を信じて、明るく強く前向きに、ご一緒に頑張りましょうね。


明日からまた、気合いを入れて更新をかけていきましょう。 おっとっと~、私こと明日から、 「季刊・金つなぎ」 24号の編集制作にかかるのでした。 …ですので、近々には更新いたします。 どうぞよろしく、ご愛読くださいませ~。   


                 

スポンサーサイト
  1. 2007/02/23(金) 00:17:37|
  2. がん☆リアル・タイム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

さくら・さくら

Author:さくら・さくら
☆乳がん、卵巣がんを相次いで病み、余命半年の病状から生還した多重がん患者

☆がんを明るく前向きに語る金つなぎの会 代表

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。